OPIC2020の各専門会議の方針について 2020年03月23日

新型コロナウイルスの影響により、OPIC2020は専門会議ごとに以下のように対応します。参加する会議の方針をご確認ください。詳細については専門会議のホームページに掲載される予定です。


以下の説明で登場する「プレゼンテーションビデオ」とは、音声付きパワーポイントファイルを動画に変換したものを示しています。パワーポイントファイルに音声を入れ込み、スライドのページ送りのタイミングを指定することで、パワーポイントのエクスポート機能によりビデオ動画を作成することができます。作成した動画ファイルは4月7日までにこちらのウェブサイト(https://opicon.jp/video-submission)からアップロードしてください。聞き取りやすい音声を取り込むために、ノートパソコンに附属しているマイクではなく、ヘッドセットや独自のマイクを使用することを推奨します。ポスター発表として投稿して受理された方の発表も、口頭発表と同様にプレゼンテーションビデオを作成してアップロードしてください。  論文を発表する会議によってはプレゼンテーションビデオに対する追加の要請がなされる可能性がありますのでご確認ください。  全てのプレゼンテーションファイルは基本的に、YouTubeとYoukeに「限定公開」にとしてアップロードされます。OPIC2020の開催中、全ての参加登録者はOPIC2020全てのプレゼンテーションビデオ(一部例外あり)を視聴することができます。参加登録システムにログインすることで、プレゼンテーションビデオにアクセスするためのプログラムを閲覧できます。プレゼンテーションビデオはストリーミング配信されるため、直接ダウンロードすることができません。  全ての参加登録者はOPIC2020で公開されている予稿を閲覧することができます。


Plenary talks
Prof. Gerard Mourou (2018年ノーベル物理学賞受賞)及びDr. Berthold Schmidt (Trumph社)によるプレゼンテーションビデオ講演をYouTubeとYoukeにアップロードします。全ての参加登録者が閲覧できます。


ALPS, LSC, XOPT
国内の大学などで会議を開催し、Zoomによるストリーミング配信を予定しています。現地参加者以外の発表はプレゼンテーションビデオ再生となる予定です。ストリーミング配信された内容は後ほどYouTubeとYoukuにアップロードされ、参加登録システムから閲覧するためのプログラムリストを公開予定です。開催場所などの詳細は専門会議のウェブサイトまたはメールをご覧下さい。


HEDS, LDC
発表者によりアップロードされたプレゼンテーションビデオをYouTubeとYoukeで「限定公開」として配信します。参加登録システムにログインすることで、プレゼンテーションビデオにアクセスするためのプログラムを閲覧できます。詳細については専門会議のウェブサイトまたはメールをご覧下さい。


BISC, LEDIA, OMC, OPTM, OWPT
参加登録した発表について,予稿集の発行を持って会議の成立とみなします。予稿の入手方法など、詳細については専門会議のウェブサイトまたはメールをご覧下さい。


LSSE
参加登録した発表について,予稿集の発行を持って会議の成立とみなします。また、Zoomを用いた双方向通信会議の開催を予定しています。参加方法や予稿の入手方法などの詳細については、専門会議のウェブサイトまたはメールをご覧下さい。


ICNN, IoT-SNAP, PLD, SLPC
会議は中止として、投稿自体を無かったこととします。参加費はすべて返金されます。詳細については、専門会議のウェブサイトまたはメールをご覧下さい。


OPIC運営委員長 神成文彦

問い合わせ先:contact@opicon.jp

PAGETOP