OPIC2020の各専門会議の方針について 2020年03月23日

新型コロナウイルスの影響により、OPIC2020は専門会議ごとに以下のように対応します。参加する会議の方針をご確認ください。詳細については専門会議のホームページに掲載される予定です。


以下の説明で登場する「プレゼンテーションビデオ」とは、音声付きパワーポイントファイルを動画に変換したものを示しています。パワーポイントファイルに音声を入れ込み、スライドのページ送りのタイミングを指定することで、パワーポイントのエクスポート機能によりビデオ動画を作成することができます。作成した動画ファイルは4月7日までにこちらのウェブサイト(https://opicon.jp/video-submission)からアップロードしてください。聞き取りやすい音声を取り込むために、ノートパソコンに附属しているマイクではなく、ヘッドセットや独自のマイクを使用することを推奨します。ポスター発表として投稿して受理された方の発表も、口頭発表と同様にプレゼンテーションビデオを作成してアップロードしてください。  論文を発表する会議によってはプレゼンテーションビデオに対する追加の要請がなされる可能性がありますのでご確認ください。  全てのプレゼンテーションファイルは基本的に、YouTubeとYoukeに「限定公開」にとしてアップロードされます。OPIC2020の開催中、全ての参加登録者はOPIC2020全てのプレゼンテーションビデオ(一部例外あり)を視聴することができます。参加登録システムにログインすることで、プレゼンテーションビデオにアクセスするためのプログラムを閲覧できます。プレゼンテーションビデオはストリーミング配信されるため、直接ダウンロードすることができません。  全ての参加登録者はOPIC2020で公開されている予稿を閲覧することができます。


Plenary talks
Prof. Gerard Mourou (2018年ノーベル物理学賞受賞)及びDr. Berthold Schmidt (Trumph社)によるプレゼンテーションビデオ講演をYouTubeとYoukeにアップロードします。全ての参加登録者が閲覧できます。


ALPS, LSC, XOPT
国内の大学などで会議を開催し、Zoomによるストリーミング配信を予定しています。現地参加者以外の発表はプレゼンテーションビデオ再生となる予定です。ストリーミング配信された内容は後ほどYouTubeとYoukuにアップロードされ、参加登録システムから閲覧するためのプログラムリストを公開予定です。開催場所などの詳細は専門会議のウェブサイトまたはメールをご覧下さい。


HEDS, LDC
発表者によりアップロードされたプレゼンテーションビデオをYouTubeとYoukeで「限定公開」として配信します。参加登録システムにログインすることで、プレゼンテーションビデオにアクセスするためのプログラムを閲覧できます。詳細については専門会議のウェブサイトまたはメールをご覧下さい。


BISC, LEDIA, OMC, OPTM, OWPT
参加登録した発表について,予稿集の発行を持って会議の成立とみなします。予稿の入手方法など、詳細については専門会議のウェブサイトまたはメールをご覧下さい。


LSSE
参加登録した発表について,予稿集の発行を持って会議の成立とみなします。また、Zoomを用いた双方向通信会議の開催を予定しています。参加方法や予稿の入手方法などの詳細については、専門会議のウェブサイトまたはメールをご覧下さい。


ICNN, IoT-SNAP, PLD, SLPC
会議は中止として、投稿自体を無かったこととします。参加費はすべて返金されます。詳細については、専門会議のウェブサイトまたはメールをご覧下さい。


OPIC運営委員長 神成文彦

問い合わせ先:contact@opicon.jp

OPIC 2020 will be held as an online virtual conference 2020年03月13日

Due to the rapid world-wide spreading of the new coronavirus infections (COVID-2019), we have decided to hold OPIC 2020 not as an in-person conference as originally planned, but as an online virtual conference.


The OPIC 2020 will be comprised of a Plenary Session and 12 Specialized Conferences. (Three Specialized Conferences which were originally planned are cancelled.) Although we cannot communicate directly as we enjoy at the in-person meetings, this online conference, which is supported by many conferences, has several advantages: you can focus on the specific presentations you are interested in on your pc, you can attend the presentations at various sessions which are often difficult due to overlap in parallel sessions, and you can send questions and comments to the presenters. (Detailed account of this online conference will be announced by March 23.)


We would like to thank all who have submitted the papers and also the invited speakers who have kindly agreed to make presentations at OPIC 2020. Since we will make every effort to make this conference very useful to all participants, we hope most of you will participate in OPIC 2020 and strengthen our communication in spite of this difficult situation.


Yoshiaki Kato, Congress Co-Chair
Shuji Sakabe, Chair, Organizing Committee
Fumihiko Kannari, Chair, Steering Committee

OPIC Action Plan on COVID-19 (Coronavirus) 2020年02月20日

20 February 2020

OPTICS & PHOTONICS International Congress 2020 (OPIC 2020) will be held, as planned, during 20–24 April at Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan.

Due to the COVID-19 (also known as coronavirus) outbreak, OPIC Organizing Committee is carefully monitoring the ongoing potential impact to our attendees. Japanese people are leading normal lives and there is no sense of urgency in Japan. The Ministry of Health, Labor and Welfare and the local governments are making every effort to isolate infected people, determine the route of infection, and reduce close physical contacts of the people.

We are fully committed to taking appropriate precautions to provide safe and healthy environment for attendees.

We will announce detailed information on OPIC2020 implementation by 20 March, 2020 at the OPIC Web site. We are looking forward to welcoming you in Yokohama!

Fumihiko Kannari, Chair, Organizing Committee

新年のご挨拶 2020年01月01日

新年おめでとうございます。

今年も新緑が美しい4月20-24日に、パシフィコ横浜でOPIC2020が開催されます。今回は過去最高の15の専門国際会議が開催され、ナノ光学から宇宙まで広範囲の分野にわたり最新トピックスに関する発表が行われます。

プレナリーセッションでは、ノーベル物理学賞を受賞されたG. ムルー教授による「極限光への情熱」と、トルンプ社CTOシュミット博士による「高強度レーザーの市場展望と応用」と題する講演が行われます。また各専門会議において、多くの刺激的な発表が招待講演者により行われます。

OPIC及び展示会OPIEにて、皆様と研究・開発に関する最新情報を交換できることを楽しみにしております。

加藤 義章
Chris Barty
Reinhart Poprawe
Ruxin Li

OPIC2020共同議長

PAGETOP